夜。

太陽が山際に隠れて、赤い陽の光が名残惜しそうに去っていき
遠くの山々まで見渡せる広い草原には、どこからか静寂がやってくる。
目に見えない静寂は、積もるようにたくさんの闇となって辺り一面を覆い
全ての物をいたわるようにゆっくりと包み込む。
幾多の草木も虫も、それを当たり前のように受け入れている。

だんだんと濃くなった闇は、絶妙のタイミングで影と交代する。
そして、染み入るように、全ての物の表も裏もなくしていく。
草木は深い眠りにつき、急に孤独感に襲われると
「ここにいるぞ」と言わんばかりに、様々な虫の鳴き声が響き出す。
みんな、指揮者のいないオーケストラみたいに思うまま鳴いているけど
なぜか心地よくて、頼もしく聞こえる。

空気の隅々まで闇が行き渡ると、辺りがほのかに光り出す。
見上げると、大きくて真ん丸な月。
その優しい光は、大地を照らすのではなく、光の素を与えているようで
舞うように空中に漂い、闇と仲良く共存している。
その後も月は、真っ黒なキャンパスに雲を際立たせながら
休むことなく太陽とは違う光を広大な大地にそそぎ続ける。

こんなにもドラマチックな夜は、人知れず毎日上演されている。
[PR]
by yacchi-fu | 2009-10-06 09:37 | 季節


ありふれた日々の中から、あんなこと、こんなこと。


by yacchi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

散歩
外食
天気
桜新町にて
おうちごはん
季節
映画
帰り道
お気に入り
思考
音楽
おでかけ
家族
小説

以前の記事

2012年 12月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

ライフログ

音楽












タグ

(28)
(23)
(15)
(11)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

忍者アクセス解析

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧