パスタのすすめ。vol.2

年末からお正月にかけて、みなさん和食ばかりで
そろそろ洋食なんぞ食べたいんじゃないでしょうか?(笑)
でも、スーパーもお休みで買い物にも行けず
日持ちしないものは年末に食べてしまい冷蔵庫もほとんど空だと思います。
パスタはそんな時に大活躍します。

ソースのないタイプのパスタを作る時、何味にしようか一番悩みます。
そういうパスタの基本は、塩気や味の付いている食材を使うことです。
最もポピュラーなベーコンや異色な塩辛など、ご飯と一緒に食べて美味しいものなら
何でも使えます。

しかしながらこの手のパスタは、フライパンに油をひいて具材をただ炒めると
油っこくて美味しくありません。
では、どうするかと言うと・・・。

まずオリーブオイルでニンニクを炒めます。
ペペロンチーノみたいにニンニクの味を強くしたければ
ニンニクが茶色くなるまでじっくり炒めますが
風味だけでいいなら、少しキツネ色になるくらいでいいです。

今回はベーコンを使います。
ベーコンを軽く炒めたら、パスタのゆで汁をオタマで2杯ほど入れて
ゆで汁にベーコンの風味を移していきます。
次に強火にして沸騰させます。
沸騰させることによって、乳化が起こりオリーブオイルがゆで汁に馴染みます。
b0133886_22311986.jpg


b0133886_22315167.jpg

ちょっとゆで汁が多いと思うくらいでパスタを入れて、水気を飛ばしてください。
余っていたシラス干しと、あらかじめ茹でておいたさやえんどうを入れて完成です。
b0133886_2232076.jpg

素材の味がパスタに染みて全体的にバランスの良い味になります。
味見は、水分を飛ばしている時と、パスタを入れて炒めた時にしてください。
この調理の仕方だとパスタが、レストランにも負けないような味と
どこか懐かしいような家庭の味の両方が味わえますよ。
と言ってもそれなりに練習は必要ですが(笑)、ぜひお試しください。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-01-03 22:33 | おうちごはん


ありふれた日々の中から、あんなこと、こんなこと。


by yacchi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

散歩
外食
天気
桜新町にて
おうちごはん
季節
映画
帰り道
お気に入り
思考
音楽
おでかけ
家族
小説

以前の記事

2012年 12月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

ライフログ

音楽












タグ

(28)
(23)
(15)
(11)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

忍者アクセス解析

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧