三匹のホトトギス。

職場の窓枠に付けられた棚は、誰が作ったかわからないお手製のもの。
その棚は5cmほどの厚さの板を何本もの木ねじで、ただ留めてあるだけ。
来週から配管の工事をするので外して欲しいとのことだったので
暇を見つけて外すことに。

窓を開けながら、部下と楽しそうに木ねじを緩めていたら
何となくみんな気になって集まってくる。
そのうち、まるで電線のスズメみたいに
みんなで木ねじをキュルキュル回しだした。

取り付けるとき、木ねじを思い切り閉めたらしく
何本かねじ山が無くなっているものがあった。
マメな部下が何とか外したけど、1本だけ回らなかった。
そのねじは端にあったので、おもむろに僕は
てこの原理でバキバキバキッと板をはがした。

それを見ていた同僚が一言。
「yacchiさんらしいですね!信長みたいに泣かぬならなんとかって」
僕ってそんな風に思われてるのか・・・。
確かに若い頃はそんな感じだったけど(笑)。
でも、今では自分の中に三匹のホトトギスを
仲良く飼えるようになったと思う。

鳴かせてみよう。
鳴くまで待とう。
by yacchi-fu | 2011-10-24 21:38 | 思考


ありふれた日々の中から、あんなこと、こんなこと。


by yacchi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

散歩
外食
天気
桜新町にて
おうちごはん
季節
映画
帰り道
お気に入り
思考
音楽
おでかけ
家族
小説

以前の記事

2012年 12月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

ライフログ

音楽












タグ

(28)
(23)
(15)
(11)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

忍者アクセス解析

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧