雨にぬれても。

桜が咲いて、暖かい陽気に春を感じていたら、長引く雨と寒の戻り。
その正体は、菜種梅雨。
菜の花の香りが漂ってきそうな名前だけど、長雨には少し憂うつな気分(笑)。
でも、花が散った桜や、素っ裸だったケヤキの葉を育てるのも、この雨。
b0133886_1556207.jpg



天気にしても、周りの出来事にしても、
晴れたり曇ったり、雨が降ったり風が吹いたりするけれど、
長い目で見れば必ず何かの役に立っているんだな。


晴れた日よりも、夜の雨が似合う桜新町の八重桜。
どんなシチュエーションでも、主役がいるものだ。
b0133886_15555066.jpg



「雨にぬれても」はRaindrops keep falling on my headの日本語タイトル。
歌詞は、雨のせいでしっくりいかないと八つ当たりして、
太陽には寝てるんじゃないよと文句を言って、
でもそんな雨の憂うつな気分には負けないという内容。
そして「そのうち幸せの方が僕に挨拶をしにやって来るだろう」と。

さて、どんな顔で迎えてあげようかな(笑)。
[PR]
by yacchi-fu | 2008-04-10 15:57 | 天気


ありふれた日々の中から、あんなこと、こんなこと。


by yacchi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

散歩
外食
天気
桜新町にて
おうちごはん
季節
映画
帰り道
お気に入り
思考
音楽
おでかけ
家族
小説

以前の記事

2012年 12月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

ライフログ

音楽












タグ

(28)
(23)
(15)
(11)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

忍者アクセス解析

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧