Out of place artifacts in Yoga.

Out of place artifactsは、訳すと「場違いな人工物」。
製造されてから1500年以上経っても錆びない鉄柱のアショカ・ピラーや、
作成された年には未発見の南極大陸が描かれているピリ・レイスの地図など
当時の文明の科学では製造が困難な物のことでオーパーツと呼ばれる。
僕が小学生の頃、七不思議と共にとても魅了されたものだ。

普段の生活の中でも、「なぜここにこんな物が?」ということがある。
オーパーツほど、大げさなものではないけれど(笑)。

用賀駅から砧公園までを結ぶ用賀プロムナードを散歩している時、
歩道に何か書いてあるのを見つけた。
「あひみての のちのこころにくらぶれば
          むかしはものを おもはざりけり」
それと数字で43・・・。
そうか、きっとこれは百人一首で43番目の歌だね。
b0133886_10563248.jpg


水道とタヌキのオブジェ。
なぜタヌキ?
・・・タヌキ・・・たぬき、・・・きぬた!
砧(きぬた)公園をもじってタヌキか(笑)。
b0133886_10565937.jpg


鬼のオブジェ。赤と青の鬼がある。
悪さしないようにいつも見てるぞぉという意味かな。
b0133886_10572686.jpg


オリエンタルな雰囲気の椅子?それとも階段?
何の意味かさっぱりわからない(笑)。
b0133886_10574616.jpg


さっきの百人一首の意味は、恋人と会った後の切ない気持ちを歌ったもの。
その気持ちに比べれば、「出会う前は思い悩むということがどういうことか知らなかった」
という解釈と、「会いたいという気持ちなど想いのうちに入らない」
という解釈ができて、どちらの意味も合っている。
この時代は現代ほど人間社会のストレスも無かったはずで、
そう思うと前者の方がしっくりくるような気もするけど、
大した娯楽もなく楽しみと言えば恋愛だった時代の人が歌うなら
後者の方が気が利いている。
オーパーツにも負けない謎だね(笑)。
[PR]
by yacchi-fu | 2008-05-10 11:00 | 散歩


ありふれた日々の中から、あんなこと、こんなこと。


by yacchi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

散歩
外食
天気
桜新町にて
おうちごはん
季節
映画
帰り道
お気に入り
思考
音楽
おでかけ
家族
小説

以前の記事

2012年 12月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

ライフログ

音楽












タグ

(28)
(23)
(15)
(11)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

忍者アクセス解析

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧