タグ:公園 ( 28 ) タグの人気記事

AM6:30。

朝、目覚めてすぐに見た窓の外は真昼のような青空で、
時計を見るとまだ5:30。
目覚まし時計の助けもなく、こんなに朝早く起きられるのは
まだ自分の中に子ども心が残っている証拠のよう。

早速、砧公園へ朝散歩。
広場には、日曜にしてはたくさんの人がいて
何をする訳でもなく、ただ突っ立っている。
映画の「ハプニング」みたいで少し気味が悪い(笑)。

すると、聞き覚えのある声がスピーカーから聞こえてきた。
ああ、なるほど。
お年を召された人達ばかりだったので、気づかなかったが
これは懐かしのラジオ体操。
b0133886_13151982.jpg

せっかくなので、参加させてもらったら
ところどころ覚えていなくて、時の流れを実感。
そういえば、子どもの頃、サボってばかりだったな(笑)。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-07-25 13:15 | 散歩

蝉が見た景色。

梅雨明け。
順番待ちで並んで、やっと自分の番が来たような夏空。
梅雨でうっ憤がたまっていたのは、人間だけじゃなさそうだ。

午前中、暑くならないうちに散歩。
それでも、太陽はもう頭上高く昇り、日向はかなり熱い。
暑いと熱い。
日本語の繊細さは、こんな暑さにも負けずに
生き続けているものなんだなと一人笑い。

公園に入ると、ミーンミーンと蝉が歓迎してくれる。
蝉が初めて地面から出たときは、こんな景色を見たのだろうか。
b0133886_14545799.jpg

[PR]
by yacchi-fu | 2010-07-19 14:55 | 季節

久々の青空。

今年の梅雨は、とても梅雨らしい。
ずっと曇って雨が降ったりやんだり。
仕事も忙しくて、ちょっとうんざり。

そんなこんなで、やっと休日。
今日は朝から晴れて爽やか。
まだ寝ていたい体を奮い立たせていざ散歩へ。
b0133886_18294575.jpg

雨上がり、久々の青空散歩。
とても気持ちがいいけど、ちょっと出遅れたせいか、暑い。
公園を半周したくらいでバテバテに。
帰ったら、朝食は冷製パスタにしようと決めた。

ベーコンと蕪のトマトスープパスタ。
b0133886_1830690.jpg

トマトの酸味が爽やかで、蕪の冷たい食感が気持ちいい。
落ち着いて朝食を食べるのも久しぶり。
そういえば、前にも「久しぶり」がいいなって書いた気が(笑)。
人って忘れやすいけど、またそこがいいんだな。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-07-10 18:30 | 天気

朝日。

仕事に、プライベートに、追われると、あっという間に時が過ぎる。
楽しくても、あまりに続くと、何も決めずに一日を過ごしたくなる。

朝、自然に目が覚めたら散歩に行って、ぶらぶらしたりして
今日は何も決めずに、だらだらとのんびり過ごそう。
と思いつつ、目覚めたのは5時。
まあ、たくさんのんびりできるからいいかな。

早起きは三文の得とはよく言ったもので、
朝日に照らされたバラがとても綺麗だ。
b0133886_1531364.jpg

ケヤキも影絵のようで幻想的。
b0133886_1531175.jpg

朝日に元気をもらったせいか、散歩から帰ったらあれしようこれしようと
一日のスケジュールを考えているのでした(笑)。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-05-23 15:31 | 散歩

青空の真下で。

GW中、東京で雨が降らなかったのは25年ぶりだそう。
晴天続きだったせいか、昨日の雨が鬱陶しく感じた。
まあ、雨だというのにたくさん買い物したからなんだけど。

しかしながら、昨夜の雨のおかげで今朝はすっきりとした晴天。
GW中は晴れなのに塵などで空はどんよりしていたので
久々の青々とした空。

うっすらとした雲は、遠くにあるとわかっているのに手が届きそうに思う。
b0133886_15541980.jpg

5月に入って日差しのコントラストがくっきりしてきた。
b0133886_15543669.jpg

だんだんと陽が高くなってくると、日陰でも明るい。
b0133886_15545047.jpg

スーツがしわしわになったり、湿度が高くてムシムシしたりして
天気の中では、いつも悪役の雨だけど
この青空を見ると、その有難さに改めて気づく。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-05-08 15:55 | 散歩

繰り返し。

五月は若葉の季節。
青々と成長を感じさせる木々を見ていると
自分にも何かの力が湧いてくるようでいい。

まだ生まれたての葉は、風を受けて柔らかくなびいて
芝生に寝そべってみると、揺れている葉が自分の一部みたいに感じる。
立っている時と目線の高さが少し変わるだけなのに、何だか不思議。
b0133886_1163123.jpg

アートのような若葉はトチノキ。
空に緑の波紋が広がっていくようで幻想的。
b0133886_1164451.jpg

若葉の下を散歩する夫婦をパチリ。
b0133886_117070.jpg

木々が若葉の頃を繰り返して成長していく姿と
夫婦が年を重ねて成熟している姿が重なってみえる。
あの夫婦は、繰り返し繰り返しどんなことを重ねてきたのかな。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-05-05 11:07 | 思考

砧公園でお花見。

毎年恒例のお花見は、いつもの駒沢公園から砧公園。
砧公園が初めてのメンバーも多くて、案の定、地面すれすれの
桜の花に驚いていた。
僕の庭ではないけれど、ちょっと誇らしい気分。
b0133886_12302814.jpg

去年の花見料理はお弁当風にしたくて、和風の煮物を多くしたところ
何となく華やかさがなかったので、今年はビストロ風に。
メニューは、ラタトゥイユ、ラムのチリビーンズ、ホロホロチョウのロースト、
イベリコ豚の生姜焼き、ソーセージ盛り合わせ、ローストビーフ、
貝割れの生ハム巻き、セリのお浸し、ポテトサラダ、桜ご飯のおにぎり。
b0133886_12304325.jpg

最近、仕事が忙しくてメニューを考える暇がなかったので
イベリコ豚が生姜焼きになってしまった。
日本の豚に比べて脂の甘みが強くて美味しかったけど
二度と作ることはないだろうな(笑)。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-04-04 12:30 | 季節

三分咲きの謎。

東京の開花は22日。
それから寒い日が続いたせいか、砧公園の桜はまだ三分咲き。
b0133886_23292572.jpg

実際にどれくらい咲いているのかと考えると
三分というのはものすごくアバウトだなと思う。
咲き始めは開花、それから三分、半分は五分、
半分以上で満開にはもう少しなら七分、満開に近そうなら八分、
9割ほどならほぼ満開。
数え切れないものをだいたいの量で表すのは
日本人の特徴なのかな。
b0133886_23293560.jpg

陽当たりの具合や風の通り方など、様々な気象条件によって
早く咲くものや遅く咲くもの。
植物は、天気に左右されているんじゃなくて、こうなったら咲こうという
ぶれない芯みたいなものがあるところがいいなと思う。
[PR]
by yacchi-fu | 2010-03-27 23:29 | 散歩

横浜散歩。

カメラを持って散歩に行こうと思い立って、
あまり行った事がない、ラーメンが食べられる、散歩ができる
という条件で自分の頭の中で検索したら、横浜。

中華街からスタート。
通りはたくさんの人で大賑わいで、渋谷のセンター街並み。
とりあえずラーメンでもとキョロキョロしていたら
標本室のような光景の北京ダック店。
ちょっと衝撃を受けたけど、食欲には影響せず
食べたのはフカヒレラーメン(笑)。
b0133886_21225926.jpg

山下公園へ行くと、シーバスという船があって
赤レンガ倉庫まで乗る事に。
船なんてめったに乗らないから、少し気分が高揚する。
風がとても冷たいけど、気持ちいい。
b0133886_21231020.jpg

赤レンガ倉庫から元町へ。
この辺りの街並みは、坂が多くて、道路の舗装が石畳だったり
異国情緒があって、函館に似てる気がする。
b0133886_21234449.jpg

外人墓地からは、綺麗な夕焼けと富士山。
墓地の厳粛な空気も相まって、言葉もないほどの光景でした。
b0133886_21235580.jpg

[PR]
by yacchi-fu | 2010-02-07 21:24 | 散歩

砧公園の奇跡。

今年もいよいよ大詰めとなりました・・・が、僕は元旦に仕事があるので
あまりお正月気分にもなりません。
まあ、3連休気分でのんびり過ごそうと、まずは朝の散歩から。

東京の冬らしくなく曇り空で、気分も上がらず砧公園へ。
と思いきや、雲の隙間からのぞく空が綺麗な空色。
北海道の空はいつもあんな淡い青色だった。
きっと沖縄の人は空の色を群青だと思っているだろう。
本来万国共通な色が地域によってイメージが違うこと、それこそが
同じ形をしている人に多様性を与えているんだろうなんて
世田谷区の公園の片隅で物思いに耽ってみる。
b0133886_1135873.jpg

ドングリの葉は、もうほとんど全て落ちていて、ふかふかの絨毯のよう。
いったい何枚くらいあるだろう?
1m四方にある葉の数を数えて、それを落ち葉が落ちている面積分だけ積算して
木から遠くになるに従って葉の数が少なくなるだろうから、一番端にある
1m四方の葉の数を数えて標準偏差を割り出せば、全体の数がわかるはず。
そんな難しいことはともかく、タヌキにこの葉をお金にしてもらったら
年末ジャンボ宝くじより多いかどうか、試してみたい。
b0133886_11351847.jpg

最初は誰かがバラのコサージュを落としたんだろうかと思った。
でも、手にとってみると、ピンも何もついていない。
想像するに、質感から松ぼっくりの一種かと思い辺りを探すが2個しか見つからなかった。
どう見てもバラに見えるし、本当に自然の奇跡。
b0133886_11352931.jpg

帰ってから調べると、ヒマラヤスギという松の松ぼっくりだそうだ。
この年になって、しかもいつも散歩している公園で、今まで見たことのない物が
見れるなんて僕にとっては奇跡のよう。
これは何だろうって、知りたくて知りたくてワクワクする気持ちは
幾つになってもたまらない。
[PR]
by yacchi-fu | 2009-12-30 11:36 | 散歩


ありふれた日々の中から、あんなこと、こんなこと。


by yacchi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

散歩
外食
天気
桜新町にて
おうちごはん
季節
映画
帰り道
お気に入り
思考
音楽
おでかけ
家族
小説

以前の記事

2012年 12月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
more...

ライフログ

音楽












タグ

(28)
(23)
(15)
(11)
(7)
(5)
(4)
(4)
(3)
(3)

忍者アクセス解析

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事

画像一覧